資格を獲得するために

>

何を勉強すればいいのか

試験をクリアしなければいけない

税理士になるためには、試験を通過する必要があります。
1つの試験だけではありません。
数種類がありますし、中には自分で好きな方を選択する科目もあります。
自分の得意分野を受験することで、合格率を高めることができます。
早く自分の得意分野と、苦手分野を理解してください。
試験は大きく、会計科目と税法科目に分かれます。

会計科目は2種類あって、両方を必ず受験しなければいけません。
簿記論と財務諸表論という科目ですが、計算問題がメインになります。
ですから、それほど難しくは感じないでしょう。
正しい計算方法を理解していれば、間違えることなく問題を解くことができます。
1回で合格できるように、自信がつくまで勉強しましょう。

通信講座で賢く学ぶ

本屋で販売している参考書を見て勉強する人がいますが、どこが重要なポイントなのかわからず勉強がなかなか進まないかもしれません。
効率の良い勉強をするためには、通信講座を利用するのが良い方法です。
通信講座は、大事な部分がまとめられた問題集が渡されます。
それを解いて、講師に提出します。
すると講師が採点してくれるので、自分がどのくらいの知識を持っているのかすぐにわかります。

間違えた部分があれば、そこを中心的に勉強しましょう。
それが苦手を克服することに繋がります。
また間違って理解している部分があるかもしれません。
講師はそこを指摘してくれます。
ですから正しい計算式を認識できるので、今後は間違える心配がありません。


TOPへ戻る